スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書の春?
更新せずにあっという間に一ヶ月近く・・・

本ばかり読んでました。

ちなみにこんな本です。
「包みこみ」と「確信」が今後の決め手―大転換期を生き延びる正しい上手な生き方「包みこみ」と「確信」が今後の決め手―大転換期を生き延びる正しい上手な生き方
(2011/03/19)
船井幸雄

商品詳細を見る


2020年ごろまでに世の中大転換する―ミロクの世を作るプラズマ科学や五次元テクノロジー2020年ごろまでに世の中大転換する―ミロクの世を作るプラズマ科学や五次元テクノロジー
(2010/06)
船井 幸雄

商品詳細を見る


世の中大転換の行き先は五次元です  天才koro先生の大発明 (超☆わくわく)世の中大転換の行き先は五次元です 天才koro先生の大発明 (超☆わくわく)
(2011/02/14)
船井 幸雄

商品詳細を見る


あやしい・・・

さらに

[人の叡智]日月神示 (超知ライブラリー)[人の叡智]日月神示 (超知ライブラリー)
(2009/08/27)
中矢伸一

商品詳細を見る


そして2度目のこの本

ガイアプロジェクト2012―地球5次元化計画 (超知ライブラリー)ガイアプロジェクト2012―地球5次元化計画 (超知ライブラリー)
(2008/03)
チャング フィヨング

商品詳細を見る


そしてやっぱり

内在神への道内在神への道
(2008/03/07)
伊勢 白山道

商品詳細を見る


と言うわけで

これから大きく変わる時代に(既に大きく変化している中ですが)

どうすれば良いかというと

いつも通り、自分の与えられた立場で出来ることをする。

神事なぞせずに、自分の一番身近な人を幸せにする。

自分が幸せを感じ、家族が幸せを感じられる家庭が

ひとつづつ増えていけば

政治も宗教も無くても

平和な世の中がおとづれるという事。

日々の暮らしの中で当たり前のことに感謝できることで

神様や仏様は自分の中に宿ることを感じ

TVや新聞の理屈や大義名分に惑わされずに

スピリチュアルな人の聞こえるとか、啓示とかにに惑わされず

自分の心の声、直感を大切にする事。


てな事を思っておりました。


そんな私のお勧めは

アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
(2000/12)
エンリケ バリオス

商品詳細を見る


いい本ですよ。(^-^ ) ニコッ











スポンサーサイト
体にありがとう
私たち夫婦の大好きなSさんから
素敵な本をいただきました。

IMG_0024.jpg

「ホーミタクヤセン」とは

インディアンのラコタ族のもので

治療にもちいる言葉「癒しの言葉」です。

ラコタの直訳は「私たちは全てつながっている」です。


私(私達)は宇宙や地球とも

そして、体の中の60兆の細胞とも・・・

そのつながりを意識(思い出す)をさせる言葉が

本の中に散りばめられています。

瞑想にもそういうのがありますが

そういう状態は必要なく

自由なスタイルで本を読むだけで

自分の身体が癒されてゆきます。(^-^ )


毎日、当たり前に使っている身体

実は決して当たり前ではないのです。

ある日突然、ぎっくり腰になると

その時から当たり前でないのがよくわかります。(・・;)


ある日突然、脳梗塞になる。

ある日突然、ガンになる。

ある日突然、心筋梗塞で倒れる、等


そうならない様に

時々は自分の体に感謝してみてませんか?

身体の細胞の一つ一つに「ありがとう」と言ってあげましょう。



Sさん、とても素敵な本をありがとうございます。









与えれば、与えられる
今日はのお話です。

私がほぼ毎日見るブログ伊勢白山道のリーマンさんの本です。

ブログランキングはダントツの1位のブログです。

一見、精神世界のブログの様に見えますが

実は精神世界への憧れや奇異な事をことごとく否定しています。

勿論そういう世界はあるのですが

私たちは全ての記憶を消されて何故この世(現実界)に生まれてくるのか?

それは、おもいっきり現実を生きることに他ならないという事

を、教えてくれるブログです。

28歳になる娘がこの本をパラパラと読んで言ったのが

「道徳の本みたいだね・・・。」

まさにその通り!

私の学生時代には道徳の授業がありましたが

今はどうなんでしょう?

ブログランキング1位なのも

日本人のDNAに刻まれた道徳観がそうさせるのではないでしょうか。

精神世界に興味の有る方にも、無い方にも

お薦めの本です。

さらに本嫌いな方にも、読みやすいサイズとボリュームです。

おまけに840円とお安い価格なのもうれしい!(^^)ニコ

与えれば、与えられる (リュウ・ブックス アステ新書)与えれば、与えられる (リュウ・ブックス アステ新書)
(2009/07/23)
リーマンさん

商品詳細を見る




カンブリア宮殿
皆さんも、学生の頃(たぶん)

記を読んだ記憶があると思います。

野口英世やジソンとかあれです。

最近、人の為の伝記を詠みました。

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 (日経スペシャル)カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 (日経スペシャル)
(2009/12/19)
村上 龍

商品詳細を見る


TVも毎回見ていますが

実にい本です!(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

それぞれの方の物語に感動とヒントがあります。

共通するのは謙虚さと「人」を喜ばせる事を追求し具象化しているという事。

それは働く人や使う(買う)人であり

未来を含め関わる人全てに対する「愛」を感じます。

世の中のスピードが速くなり、効率で物事が計られる今

本当に世の中にに立つとはどういう事なのかを考えさせられます。

20世紀は成功例を似ればそれなりにやれた時代でしたが

21世紀に用する成功例や近道など無く

分自身が作るものだと言う事を感じさせてくれます。

お薦めの本です! (^^)ニコ



テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌
ガイアシンフォニー
ガイアシンフォニー第7番

海道でもいよいよ放映されます。

7月22日(火)札幌で上映会があります。

私も当日見に行きます。

自主上映ですので、先日問い合わせたら

日にちしか決まっていません。

しくはこちらを地球交響曲ご確認下さい。

よければ、ご覧になる前に

このを読んでおくことをお薦めします。

龍村監督と奥様が

どの様にこの映画に導かれたかが良く分かります。

私たちの人生もそうですが

然は無く、全てが

それは自分の意識そのものが投影されている事が

シンクロニシティとして語られています。

めです。

地球の祈り地球の祈り
(2008/09/26)
龍村 ゆかり龍村 仁

商品詳細を見る


予告編もドーゾ! ヽ(^-^ )



しみだなぁ~ (o^v^o)



テーマ:気になる映画
ジャンル:映画
喜劇の病気と悲劇の病気
紹介されて読んだこの本

9割の病気は自分で治せる2 [病院とのつき合い方編] (中経の文庫 お 7-2)9割の病気は自分で治せる2 [病院とのつき合い方編] (中経の文庫 お 7-2)
(2009/11/27)
岡本 裕

商品詳細を見る


私が健康管理士としていつもお話しすることを

お医者様、自らが書いてくれています。

医者がここまで書いていいのと心配になるくらいの内容ですが

医者でなければ分からない、経営と志の戦い

医者の辛い立場も良く分かりました。 ヾ(_ _。)ハンセイ…

検査王国、薬王国 日本の実態

自分を信じず、数値や専門家の言葉を鵜呑みにする私達

先日、紹介した映画の中で余命宣告された人が、何人も奇跡の回復をしている姿を見た時

正直、余命宣告をする医者に「お前は何様だ、人の命の長さを決める権利があるの?」と

普段、穏やかな(比較的…)私が怒りを覚えました。

「自分の命は、自分が責任を持つ」

という心意気を持って

自分で予防できる「喜劇の病気」にならない様

上手に、賢く、医者やサプリメントを活用する事が大切ですね。

そして、悲劇の病気の予防には「糖鎖」が効果的な様です。




テーマ:今日の一冊
ジャンル:本・雑誌
泣いた・・・。
イヤ~感動しました。
久しぶりに泣きながら読みました。

泣きながら本を読んだのは「マイディソン郡の橋」と

「奇跡のりんご」に続き三冊目です。

十二番目の天使十二番目の天使
(2001/04)
オグ マンディーノ

商品詳細を見る


先日、個別の最終のデータベース教室で堀内さんから頂きました。 m(_ _)m

心が洗われると言うのはこういう本を言うのでしょうか。

私の心が汚いというせいもありますが・・・ o( ̄ー ̄;)ゞううむ

オグ・マンディーノ恐るべし!

奥さんに聞いたら、凄い有名な小説家とのこと

知らなかった・・・ f(^^;)ポリポリ

ホントに良い本です!

心の汚いあなたも読むべし! ヾ(--;)ぉぃぉぃ



テーマ:オススメ本
ジャンル:小説・文学
ウキウキヒーローズ
以前、北のちぇんじんでご紹介したウキウキホリウチマンさんの2冊目の本が出ました。

ウキウキヒーローズ-スタッフが主役で口コミされながら夢を叶える会社の物語ウキウキヒーローズ-スタッフが主役で口コミされながら夢を叶える会社の物語
(2009/09/25)
堀内 正己

商品詳細を見る


この本、フィクションのように書かれていますが・・

実は、堀内さんの独立からのノンフィクションをフィクションに仕立てたものです。

正直、最初はどんなもんかな?と言う感じで読んだのですが

読み始めると、読みやすさも手伝ってサクサクと…

しかし、中身は感動の内容!

不覚にも2箇所ほどウルウルになってしまいました。 (^^;

それを見ていた奥さんが感心して、私に続いてイッキ読み

行列のできるお店をつくるノウハウが入ったビジネス本のはずが

堀内さんの自叙伝風にもなっていて

奥さんが「私この人に会って見たい」と言わせる内容です。

読みやすくて女性にもお薦めの本です。

ただし、奥さん曰く「ウルウルは男性だから分かるのね」とポツリ…

社長や個人事業主はもちろんサラリーマンも含めて

オ○○○○の付いた方には
是非読んでいただきたい!!
 本です。





テーマ:夢を叶える
ジャンル:ビジネス
木村さんてペドゥリート?
読み終わりました。 (^^)ニコ

すべては宇宙の采配すべては宇宙の采配
(2009/07)
木村 秋則

商品詳細を見る

ホホーッ

アララッ!

やっぱりね~


と言う内容でした。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ

読んでて思い出したのがこの本・・

アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
(2000/12)
エンリケ バリオス

商品詳細を見る
大人から子供まで楽しめます。2012年の意味が・・・


まさに、この本の主人公ペドゥリートの日本人版!

私達が知ってると思っていることは

自然も科学も宇宙も生命を含む

森羅万象の中のたぶん5%位です。(言い切ってますが…)

しかし、現代の常識から見方を変え

謙虚に全てを受け入れるなら

これからの時代を変えることが出来る可能性が

この本の中に書かれていると感じました。

木村さんをはじめ

凄い人は謙虚で素直で好奇心旺盛でアホ
(私が言っているのではなく (^^; 村上和雄博士が言ってます)

興味のある方、お薦めです (o^v^o)



テーマ:宇宙
ジャンル:
すべては宇宙の采配
買って来ました。 (o^v^o)

すべては宇宙の采配すべては宇宙の采配
(2009/07)
木村 秋則

商品詳細を見る


昨日、糖鎖のお師匠さんから

「木村さんの新しい本読んだ?」

と言われ、読んでない私は早速今日買ってきました。

一冊しかなくて、なんとツイているんでしょう!

お師匠さん曰く

「やっぱり木村さんは普通の人じゃないね」

やっぱりそうか~!

詳しくは読んで確かめたいと思います。 (^^)ニコ






テーマ:宇宙
ジャンル:
アホを考える
アホと言えば坂田

を連想する私ですが f(^^;)ポリポリ

題名に惹かれ読んでます。

アホは神の望みアホは神の望み
(2008/09/24)
村上 和雄

商品詳細を見る



講演会ににも行き

村上和雄博士の本は何冊か読みましたが

こんな本があるとは…

利口な人は読まないように!

自分がアホだと思う方は

読んでみる価値あり

バカではなくアホですよ!



テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
玄米せんせいの弁当箱
たかがマンガと侮る無かれ
という本です。

31jNjY45YHL._SL500_AA204_[1]

私が28年間愛読している「ビッグコミックオリジナル」
に掲載されていたのが単行本になりました。

食の大切さは皆さんも感じていると思いますが
このマンガとても内容が深く
作者の方も実に勉強されていると感心します。

現在4巻が出ていますが…
箸休めで気楽に楽しめて
それでいて為になるマンガです。

身体は食べたもので出来ています。

今日は何を食べました?




テーマ:日常
ジャンル:心と身体
伊勢の神宮
奥さんが図書館から借りてきた本ですが

素晴らしい本です。

2800円と少し値は張りますが我家では買うことにしました!

伊勢の神宮―祈りの心・祭りの日々 日本人の原点回帰を求めて伊勢の神宮―祈りの心・祭りの日々 日本人の原点回帰を求めて
(2003/12)
南里 空海

商品詳細を見る


伊勢神宮を取材しこの本を書かれた
南里 空海氏、お坊さんではありません ヾ(--;)ぉぃぉぃ
なんり くみ さんと言う女性です。

南里空海(なんり・くみ)ジャーナリスト。編集者。新潟県生まれ。
月刊誌『家庭画報』の編集者を経てフリーランスに。マザー・テレサ、アウン・サン・スー・チー、ミヒャエル・エンデ、オノ・ヨーコなどのインタビューやルポルタージュなど雑誌を中心に活躍。
沖縄を巡る平和運動を探った『沖縄からはじまる』を編集、ほか多数。
著書は日本の和歌を受け継ぐ冷泉家の一年間の年中行事を聞き書きした『京の雅・冷泉家の年中行事』、大聖年の扉が開き新時代を迎えたヴァチカンを特別取材した『ヴァチカン』など。

読んでいただければ分かるのですが
ジャーナリストとしての姿勢、感性に私は惹かれます。

本のさわりを…

「伊勢の神宮の取材をしたい」という思いから
「伊勢の神宮の取材をしなければならない」という熱い思いに変わったのは、2001年9月11日、ニューヨークで起こった世界同時多発テロが大きな引き金であった。あの日、リアルタイムで入ってくるニュースに、宗教の、文明の対立と衝突を目の当たりにしていた。神の名の元で、正義という大儀の下で起こった悲惨劇は、さらに戦争へと突き進んでいこうとしていた。

新しい世紀を迎えたばかりにも拘らず、そこには、夢も希望も未来も何も見えてこなかった。
対立から生まれるものが戦いならば、調和、中道、共生という日本本来の思想の中に未来があるのではないかという漠然とした思いから、日本の原点、原郷である伊勢の神宮に〝日本〟を求めて、取材を申し込んだ。
 
足掛け2年、70回ほど足を運んだが、通うたびに多くの発見があり、その発見が喜びとなって私の背中を押し続けた。
 
特に、全ての明かりが消えて、松明の明かりだけで行われる夜のお祭り――「大いなる夜」に強い精神性を感じ、また、神饌や神宝装束を通して日本の伝統文化に出会ったとき、日本人の豊かな感性を見た。
 
長い間、海外の宗教を見てきたが、どの宗教も色鮮やかで、様々なものを飾るという「足し算の美学」の中で、その宗教性を演出しているが、日本の、伊勢の神宮のお祭りは、まったくその逆で、余分なものの一切を削ぐように取り除いて、禊いで、禊いでという「引き算の美学」に、研ぎ澄まされた日本人の魂の美意識を実感した。
 
この日本の文化は、20年ごとに行われる、世界にその類を見ない「式年遷宮」によって守り受け継がれてきていることは、余り知られていない。遷宮によって、天地、建物、神宝装束など全てを新しく整えることで、伝統文化の継承が確実に行われてきた。また、遷宮は「壮大な無駄」といわれているが、無駄なものなど何一つなく、資源の再利用を行って、1300年まえから確実に〝いのち〟の伝承を黙々と続けてきたのである。
 
日本人が日本人であるということの確かな自信を取り戻し、その豊かな日本の文化を世界に発信するには、原点回帰から始めなければならないのではないかと、『伊勢の神宮』を上梓したのである。

どうです、読みたくなったでしょう?

さらにこの本、伊勢神宮の美しい写真がてんこ盛り!

四季の風景は勿論、一般には見れない祭事の写真や

この本だけに伊勢神宮が撮影を許可した神宝の数々など

読まずとも、見るだけで感動できる本です。





テーマ:考えさせられる本
ジャンル:本・雑誌
奇跡の脳
字が小さくて私的には好みでは無いのですが
内容は実に面白い!

奇跡の脳奇跡の脳
(2009/02)
ジル・ボルト テイラー

商品詳細を見る


この本を読んだことで
左脳、右脳の役割がより明確に分かりました。
それも医学的にと言うよりは精神世界的に・・

その事で

ホ・オポノポノでいう
左脳が立ち上げる1100万ビットの情報を
それを四つの言葉ででクリーニングすることで
ゼロにし右脳の世界と繋がること。

ボディトークでいう
精神と肉体のバランスをとることは
左脳が何時も将来の心配や過去を引きずり
それが肉体に病気として現れるのを
右脳の世界と繋ぐ事で本来の在るべき姿に戻し治癒させること。

糖鎖でいう体内コミュニケーションとは
起きている時は左脳から発信される情報を受信し
現場で60兆の細胞同士が連絡を取り合いそれを機能させ
眠っている時は右脳からのの情報で身体の各部を癒す事を
細胞膜にある糖鎖が担っているということ。

私が惹かれるものの意味が繋がりました。

全ては、エネルギーの循環でありバランス
宇宙そのものの実態が、エネルギーの循環でありバランス


2012年は

20世紀型の循環しない、バランスの崩れた世界から

21世紀は全てのものが循環し、バランスのとれた世界への

分岐点になるのが実感できたがします。

私はこれをひとつにまとめて

「奇跡のホ・ボディトーサ」と呼ぶことにします。

ワッハッハッ!





テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体
水ゴクン!
雨が毎日続きます。 ┏(-_-;)┓ガックリ
早くお日様の顔が見たいのですが・・・

へこんでいてもしょうがないので
雨=水 と強引に・・ f(^^;)ポリポリ

今から10年前にこの本に出会いました。
衝撃でした!!!!
水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)水からの伝言 (世界初水の氷結結晶写真集)
(1999/06/01)
江本 勝IHM総合研究所

商品詳細を見る


あれからこのシリーズが沢山出ていますが
何度読んでも感動する本です。

地球は水の惑星

人の身体も70%が水

食べるものが無くても生物は生きられますが
水が無ければ簡単に死んでしまいます。

それは単に水分が足りないと言うことではなく
水の持つ波動(生命エネルギー)が無くなると言う事です。

そのエネルギーをプラスにもマイナスにも出来るのが
言 霊 
良い言葉は、良いエネルギーを作り
悪い言葉は、悪いエネルギーを作り

それが身体に作用すると病気に・・

心に作用すると悪い運勢に・・

なる。(かも・・・)

ニコニコ笑顔で「ありがとう」と言ってる
暗くて病気がちな人を私は見たことが有りません。(
普通居ないと思いますが・・)

竹中直人は笑いながら怒る事が出来ますが・・(古すぎ?)

水に纏わるこんなのも・・

●水五訓

 一つ、自ら活動して他を動かしむるは水なり

 一つ、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり

 一つ、常に己の進路を求めて止まざるは水なり

 一つ、自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり

 一つ、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり
     雪と変じ霰と化し疑っては玲瓏たる鏡となりたえるも其性を
     失わざるは水なり


水五訓は福井県永平寺に掲示されている。
この水五訓は豊臣秀吉の知恵袋と言われた、黒田官兵衛(黒田如水)の教えだそうです。
この「水」を「人」に置き換えて読んでいただくと人生訓にも。

私は毎朝の「水ゴクン」くらいですが・・・ (^^;


明日は局地的に大雨の予報も
ついでに、暗いニュースや事件は洗い流して頂きましょう。


ありがとうございます。
(この10文字があなたと私の水に綺麗な結晶を作ってくれますように・・・)





テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体
小さな宇宙人アミ
子供向けの本ではありません。

大人に読んで頂きたい本です。

ガチガチの頭の人には「下らないおとぎ話」
感性のやわらかい人には「へえ~、これありだね」と言う本です。

アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
(2000/12)
エンリケ バリオス

商品詳細を見る


シリーズ3巻あります。
3年ほど前に出会ってイッキ読みしました。

今も時々読んでます、何回読んでもいい本です。 (^^)ニコ


テーマ:こんな本を読んだ
ジャンル:本・雑誌
思考は現実化する
科学者が「心と宇宙」や「神」を論じる本が多くなってきました。
それも、否定ではなく肯定する立場で・・

今までも「宇宙の根っこにつながる生き方」 天外伺朗 サンマーク出版や
「この世に不可能はない」 政木和三 サンマーク出版などありましたが
こういう題名で量子理論相対性理論を用いて、初心者にも解りやすく書かれているのは珍しいです。

最近、ノーベル賞やそれに相当する研究をされている科学者の方が
科学を突き詰めていくと、心や神といった見えないものの存在を認めざるを得ない
といった内容の発表や本が多くなったように思います。

DNAの解析で世界的に有名な筑波大学の村上和雄博士は「人生の暗号」の中で、研究の末に全てを創造する偉大な力が存在し、それをサムシンググレートと呼んでいます。
2005年にはダライ・ラマとも対談しています。

 
成功法則は科学的に証明できるのか?成功法則は科学的に証明できるのか?
(2009/01/23)
奥 健夫

商品詳細を見る


この本の中にも書かれていますが「現代科学は完全でなく、解っている事はほんの一部に過ぎない」と優秀な科学者は異口同音に述べています。

20世紀は医学や科学が万能とされ、科学で証明できないものは否定しました。

21世紀は良い言葉、囚われない心、祈りが、環境や人類の未来を変えてゆくのだと思います。

ウーン、今日は随分真面目に書いちゃった・・・ (*^^*)ポッ





テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体
奇跡のリンゴ
感動しました!

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

商品詳細を見る


ティッシュを横に置いて泣きながら読みました・・(T-T) ウルウル

私の読書歴の中でNo1です。

何がそんなに凄いのかを説明できるほど簡単な本では有りません。

感動は説明できないのです・・・

是非、是非読んでみてください m(_ _)m

ティッシュを横に置いて・・・




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
神道 感謝のこころ
今日は、本のご紹介

神道 感謝のこころ神道 感謝のこころ
(2000/08)
葉室 頼昭

商品詳細を見る

この本の著者の葉室頼昭さんは
昭和28年大阪大学医学部を卒業後、医師として活躍
その後、平成6年から春日大社の宮司となられた方です。

私は、10年ほど前にこの方の「神道」シリーズ3冊と出合ったんですが
医師としての見識、知識から見た神道をとても解りやすく
更に、宮司としての神道のこころを、様々な角度から
時には科学的に解説されています。

日本人のアイデンティティーが何処から来るのか
あの、アインシュタイン博士が絶賛した、日本人の素晴らしさなど
時には、宇宙の神秘を人間の体の神秘になぞらえて
とても解りやすく書かれています。

共通して書かれているテーマは、「無我の感謝と共生」
どの本も素晴らしいのですが

今回ご紹介の本は、エッセイ風で読みやすいです。

ぜひ、読んでみてください。 (^^)ニコ

私が只のエロ親父で無いことが分かります。  (・_・)......ン?



テーマ:写真日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。