スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会起業家として
社会起業家とは
社会や地域の課題に新しい発想で取り組み
ビジネス的手法でその解決にあたる人たちのことです。

課題とは、たとえば環境や人権、あるいは福祉
教育など社会問題全般のことを指します。
従来であれば
政府や行政などの公共サービスによって解決するべきこととされてきました。

でも、公的な機関には頼らず、自らの手で解決すべく
新しい仕組みを生み出そうとしている人たちが社会起業家です。
その仕組みも従来にないような斬新なアイディアで
かつ事業として成立することが社会起業家には欠かせない要素とされています。

しかも、単に収入を得ることだけを目的として事業を興すのではなく
使命感を持って課題に取り組んでいるのも大切なポイント。
社会の課題を自らの手で解決することが
社会起業家にとっての自己実現でもあるともいえます。
また、一時的な救済措置ではなく、根本的に社会システムを変え
「よい社会」作ることを目指しているのが社会起業家です。

というわけで、今年の10月から
私も社会起業家として活動できることになりました。(^^)ニコ

マナテックの「ギブ・フォーリアル」がそれです。

日本で子供が栄養不足で亡くなることはまずありませんが
世界中では毎年500万人の子供が亡くなっています。
これは、6秒間に1人の子供が亡くなっているという現実なのです。

私は、ユニセフを通じての募金活動もさせて頂いていますが
仕事とリンクはしていません。
あくまでボランティアとしての援助です。

仕事をすることで
その仕事で人様のお役に立つことが
そのまま、世界中の子供たちを救うお手伝いが出来る
これが、「ギブ・フォーリアル」なのです。

世の中を変えるのは
政治家でもなく、行政でもなく、一部の金持ちでもなく
私のような普通の人が出来る事こそが、大切なのではないでしょうか?

自分の生活を支える為に働く
そのこと自体が、誰かの役に立つ

「ひとりはみんなの為に、みんなはひとりの為に」
これが「社会起業家」の理念なのです。


マナテックと出会った事に感謝しつつ
この輪を広げてゆく「ひとり」となる決意をした私です。f(^^;)ポリポリ


ギブ・フォーリアルの動画です。



あなたもいかがですか?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。