スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇跡の脳
字が小さくて私的には好みでは無いのですが
内容は実に面白い!

奇跡の脳奇跡の脳
(2009/02)
ジル・ボルト テイラー

商品詳細を見る


この本を読んだことで
左脳、右脳の役割がより明確に分かりました。
それも医学的にと言うよりは精神世界的に・・

その事で

ホ・オポノポノでいう
左脳が立ち上げる1100万ビットの情報を
それを四つの言葉ででクリーニングすることで
ゼロにし右脳の世界と繋がること。

ボディトークでいう
精神と肉体のバランスをとることは
左脳が何時も将来の心配や過去を引きずり
それが肉体に病気として現れるのを
右脳の世界と繋ぐ事で本来の在るべき姿に戻し治癒させること。

糖鎖でいう体内コミュニケーションとは
起きている時は左脳から発信される情報を受信し
現場で60兆の細胞同士が連絡を取り合いそれを機能させ
眠っている時は右脳からのの情報で身体の各部を癒す事を
細胞膜にある糖鎖が担っているということ。

私が惹かれるものの意味が繋がりました。

全ては、エネルギーの循環でありバランス
宇宙そのものの実態が、エネルギーの循環でありバランス


2012年は

20世紀型の循環しない、バランスの崩れた世界から

21世紀は全てのものが循環し、バランスのとれた世界への

分岐点になるのが実感できたがします。

私はこれをひとつにまとめて

「奇跡のホ・ボディトーサ」と呼ぶことにします。

ワッハッハッ!





テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体
コメント
奇跡
ご縁があるのですね。
昨日、ばったりお会いしたこと。
そして、私もちょうど今この本を読んでおります。
ありがとうございます!

2009/07/02(Thu) 07:47 | URL | SHIZUKA | 【編集
Re: 奇跡
SHIZUKAさん
コメントありがとうございます。

本当ですね!
まさか同じ本を読まれてるとは w(゚o゚)w オオー!
シンクロニシティですねぇ~

次は何でしょう?

楽しみです。 (^^)ニコ
2009/07/02(Thu) 19:46 | URL | とーさーとーさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。