スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不思議な「ボディトーク」その1
北のちぇんじんvol.2は

江別市の福田康宏さん38歳
福田さんは、柔道整復師、横山式筋二点療法認定師範として
福田・鍼灸整骨院で治療に従事されていますが

今日のお話は「ボディトーク」・・ (・_・?)

「ボディトーク」とは、最新のエネルギー医療の事で
病気の原因として、肉体への物理的な直接的原因と、精神的な間接的原因がありますが
その原因を、本人の身体に聞いてバランスを取り治療するものです。

読んでる方には、たぶん????ですよね・・・ o( ̄ー ̄;)ゞううむ 説明が・・・

詳しくはこちらを→ ボディートーク (BodyTalk)

読んでもたぶん???の方は、私の様に体験するのがイチバン!
「全てを知っているのは自分で、自分の中に答えが有る」と言うことが分かります。 
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

福田さんは、北海道の第一人者で現在ただ一人の、認定BodyTalk施術者(CBP)なのです! 

キッカケは、患者さんを治療する中でメンタルの必要性を感じてい時、ある講習会で出会ったアメリカ在住の日本人ががやってるのを見て興味を引かれ、教えてもらえる所を自分で探し、2007年5月大阪へ。

日本で、まだ2回目のセミナーに初参加、必要な研修をへて治療を実施・・
とはいかず、自分の中の西洋医学の固定概念が「ボディトーク」の理論の理解を阻止。
頭の中での戦いがフリーズ状態まま続くこと半年。 

フリーズ状態の福田さんの前に運命の患者さんが・・・ 

つづく


 
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。