スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陶板浴
基本的にウォーターのあるお風呂が好きな私ですが

最近、背中と肩甲骨のコリが抜けなく

以前、お世話になったカイロの先生が亡くなってから

難儀してた私は「そうだ、陶板浴だ」と閃き

サウナ大好き人間の私が

人生3回目の陶板浴に行って来ました。

でも、お湯(水)がないのにどうして浴なのでしょう?

身体に良いのですから「陶板良く」なんていかがでしょうか…

と、屁理屈をこねていますが

確かに、芯から温まりだいぶ楽になりました。 (o^v^o)

ザブン!の水風呂はありませんが

3回目にして初めてその良さを知った気が…

サウナと陶板浴がセットならもっと良いのにと

思う私でした・・・。 (-_^)




テーマ:健康
ジャンル:心と身体
コメント
No title
今晩は。好調です。

陶板浴のPRありがとうございます。

「陶板浴」は「森林浴」と同じ使い方の「浴」とご理解下さい。
 陶板の部屋の空気が善玉菌優位の世界なので、森林浴で元気になる理屈とよく似ています。
 簡単に言うと、疲れている人や病気の人は体が悪玉菌にやられて酸化している状態。善玉菌優位の抗酸化の室内で自然治癒力を高め、自分で自分を治していくという訳です。ですから、いい空気を浴びる「浴」なのです。

 
2009/08/31(Mon) 21:13 | URL | ソングランナー | 【編集
Re: No title
好調
コメントありがとうございます。

そうですか~森林浴の浴なんですね。

次回は陶板に行きますね。 ヽ(^-^ )
2009/09/01(Tue) 18:01 | URL | とーさーとーさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。