スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病気の総合商社その2
さて、その奥さんはというと

20年以上前に、最初の子を宿した時

妊娠中毒症

その後、糖尿病、腎臓病

更に、高血圧

そして、とどめの狭心症

本間さん曰く、爆弾を抱えて生きているような状態

薬の数、量は半端でなくコンビニの袋が一杯分

何処で倒れてもおかしくないので

お医者さんが処方するための手帳を常時携帯

20数年病気を治すために飲んだ薬の副作用で

更に、新しい薬が増えるという悪循環

薬は病気を治すのではなく

症状や数値を下げる為の物

という見本のような状態に…o( ̄ー ̄;)ゞううむ

糖鎖に出会うまでに

薬から逃れるために数百万円もサプリメントにお金をかけますが効果なし。

当然、マナテックとの出会いも懐疑的というより拒否!

それを本間さんが説き伏せなんとか飲ませる事に成功

飲んで二日目の夜中「おとうさん、これ良いみたい!」

と首に有ったイボが取れるたのを見せ

その後、透析寸前だったかかりつけのお医者さんに

治療拒否宣言!!

その時の血液検査の数値は最悪

当然医者なら「このままなら死んでしまいますよ」と

しかし、その時の数値は最悪でも、奥さんの気分は良いという

一般的には理解できない状態。

そのなぞは糖鎖が細胞に復活する事でおきる

毒素排泄がピークに達していたからなのです。

この時、奥さんが先生に言ったのは

「先生、いつも数値ばっかり見て話すけど私の顔色見たことある」

そして、病院の帰りに透析寸前の患者がこんなえび天を食べるという荒業に! (゚_゚;)ビックリ!

image011[1]

その後も、順調に病気は回復しすっかり健康

もちろん、一切の薬も飲む事無く元気な毎日を送っています。 (^^)ニコ

忘れてましたが、本間さんの凄いアトピーも今はすっかり綺麗に!

おまけに

愛犬マルチーズのモモちゃんが皮膚ガンから回復。

看護婦さんの娘さんが妊娠中に卵巣に腫瘍が出来

ふたつの病院で出産は難しいと言われたのが、糖鎖のお陰で無事出産!


本間家が病気の総合商社というお話はここまで

すっかり明るい家族を取り戻した本間さんは

糖鎖の伝道師として全国を飛び回っています。

P1030977.jpg


本間さん、ありがとうございました。



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。