スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンゾーン
先日、「リーンゾーン」を見てきました。

マッドデイモンのボーンシリーズ大好きな私としては

監督も同じなので期待の映画です。


見た感想は「映画は面白い」でも「内容はい…」

9.11から始まる一連の戦争はアメリカの作自演と言われていますが

戦争はまさにの権力者の金儲けの手段として

あたかも国家の正義のような、スコミを使った情報操作の元に

徴兵された兵士と罪の無い大衆が極限の狂気中で

殺戮を繰り返し残るのは、悲しみと憎悪と瓦礫の山

最近のニュースで朝鮮の哨戒艇が朝鮮にやられたという話も

金も力も無い北朝鮮に戦争を掛けるメリットがあるのだろうか?

と思っていたら面白い情報が

国連(アメリカ?)の調査団は火薬のは無く衝撃によるものと報告

しかし、アメリカの情報操作で北朝鮮の攻撃に

その人の話ではアメリカの子力潜水艦がぶつかったのではとのこと

真偽のほどは分かりませんが

前からイラクのは北朝鮮と言われていたようです。

前線に行く人(一般人)に戦争をしたい人は居ないはずです。

行かない人(権力者)が戦争をしたいのです。

くれぐれもそうならない事をります。




テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
コメント
北朝鮮のメリット
アメリカの潜水艦が衝突して哨戒艦が二つに折れたとの説をいわれる人がいますが新聞報道では全くそのような情報は上がってきていません。水深が50メートル程度の所に潜水艦が入ることは普通ではありえないとの話です。
単なる憶測で書かれた記事を信用するのは裁判で心証だけで有罪にするのと同じです。
このような証拠の無い発言から陰謀説が生まれることがよくわかります。
民主主義の国では選挙が有り発言の自由が保証されています。仮にそのようなことがあれば暴かれる時が来るわけです。その時は事件を検証した国の人は信用を失うわけです。もちろん韓国、米国が信用を失うわけです。
潜水艦が衝突した可能性がある情報があれば疑うこと問題有りませんが情報のないところに流すのは民主主義社会に挑戦する人の陰謀があるのでは有りませんか。
2010/05/31(Mon) 21:48 | URL | bb | 【編集
Re: 北朝鮮のメリット
bbさんコメントありがとうございます。

bbさんのおっしゃる事も良く分かります。

ブログの中にも書いてあるように
「真偽のほどは分かりませんが」と書かせていただいた通りで
すべては、憶測の域を出ていないので私自身も断定はしていません。

ただ報道されている他にこんな情報もありますと書かせていただき
詠まれた方がどう思うかにお任せしています。

報道が全て真実を伝えているのか?という点から

ご覧になった方が少しでも違う方向から物事を見ていただければ
というのが私の考えです。
2010/06/01(Tue) 20:20 | URL | と-さと-さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。