スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンブリア宮殿
皆さんも、学生の頃(たぶん)

記を読んだ記憶があると思います。

野口英世やジソンとかあれです。

最近、人の為の伝記を詠みました。

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 (日経スペシャル)カンブリア宮殿 村上龍×経済人 4 (日経スペシャル)
(2009/12/19)
村上 龍

商品詳細を見る


TVも毎回見ていますが

実にい本です!(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

それぞれの方の物語に感動とヒントがあります。

共通するのは謙虚さと「人」を喜ばせる事を追求し具象化しているという事。

それは働く人や使う(買う)人であり

未来を含め関わる人全てに対する「愛」を感じます。

世の中のスピードが速くなり、効率で物事が計られる今

本当に世の中にに立つとはどういう事なのかを考えさせられます。

20世紀は成功例を似ればそれなりにやれた時代でしたが

21世紀に用する成功例や近道など無く

分自身が作るものだと言う事を感じさせてくれます。

お薦めの本です! (^^)ニコ



テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。