スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体にありがとう
私たち夫婦の大好きなSさんから
素敵な本をいただきました。

IMG_0024.jpg

「ホーミタクヤセン」とは

インディアンのラコタ族のもので

治療にもちいる言葉「癒しの言葉」です。

ラコタの直訳は「私たちは全てつながっている」です。


私(私達)は宇宙や地球とも

そして、体の中の60兆の細胞とも・・・

そのつながりを意識(思い出す)をさせる言葉が

本の中に散りばめられています。

瞑想にもそういうのがありますが

そういう状態は必要なく

自由なスタイルで本を読むだけで

自分の身体が癒されてゆきます。(^-^ )


毎日、当たり前に使っている身体

実は決して当たり前ではないのです。

ある日突然、ぎっくり腰になると

その時から当たり前でないのがよくわかります。(・・;)


ある日突然、脳梗塞になる。

ある日突然、ガンになる。

ある日突然、心筋梗塞で倒れる、等


そうならない様に

時々は自分の体に感謝してみてませんか?

身体の細胞の一つ一つに「ありがとう」と言ってあげましょう。



Sさん、とても素敵な本をありがとうございます。









コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。