スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな時こそ冷静に
世界中が日本に注目してます。

日本の中でも色々なことが起きています。

東京の水が汚染されました。

大変な事です。

こんな時こそひとりひとりの冷静な判断が大切です。

ニュースや情報を冷静に判断すること

今飲んだら乳児が死ぬわけではないのです。

飲み続けたらリスクが高くなると言う話なのです。

だからこそ、必要とする乳児のお母さんの為に

買出しを控える冷静さが必要なのです。

ひとりが情報を拡大解釈し水を買いに行くだけで

東京なら1,300万本の水が無くなります。

日本人全員が被災地に送るために買ったら1億2000万本が必要です。

北海道でも被災地に送るために買出しで店頭から水が不足しています。

勿論、被災地の方に何かしたい気持ちはよく分かります。

だからこそ、ひとりひとりの冷静な判断が大切です。

多くの救援物資、義捐金、ボランティアが被災地に集まっています

ニュースと実態にはタイムラグがあります

こんな時こそ感情と理性をバランスよく見つめることが大切です。

阪神大震災の時も支援物資が余ってしまいました。

被災地の方が必要なものはその状況により様々です

必要な支援は必要なもの変えられるお金が一番です。

一回の義援金でなく継続した援助が大切だと思います。

東北関東に起こった悲しい出来事が

私達にも起こる可能性は99%あるのです。

これから日本といわず世界中に大変なことが起こるかもしれません

ひとりよがりにならない冷静な支援こそが求められるのでないでしょうか。





コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。