スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空飛ぶ赤ひげ先生 その3
上空1,000mから見る樽前山
P1010985.jpg

眼下に広がる苫小牧西地区
P1010979.jpg

着陸前(右側手前が格納庫)
P1010989.jpg

無事着陸  (;^_^;)
P1010992.jpg

奥様が写ってますが、取材させていただく中で
とても先生をご理解され、この方があってこそ先生の志が実現しているのだと感じました。

たとえば、自分の子供の具合悪くても、患者さんが先と言う先生
地域の為のこのヘリも、理解が無ければトンデモナイ(飛んでもない?)無駄使い?

お二人とも自分たちの事より、人のお役に立ちたいという思いがとても伝わってきました。

実は、今までお医者さんに対してあまり良いイメージを持って無かったのですが、お二人ににお会いして、こんな先生を掛かり付けにに持つ患者さんは幸せだろうなと感じました。
(健康管理士の私としては、勿論!予防が一番大切ですが・・)

現在、緊急ヘリ(樽前山噴火や地震)と用意した4機目を、行政にも働きかけ、このヘリを活用して貰う様に話しても、前例が無くなかなか取合ってもらえないとの事(外国では多くが登録してるのですが)。救急ヘリとしても医師会の違いなどで、まだまだ難しい問題は有りますが、志を持って後数年は頑張りたいとの事。
そして、これからの夢を伺うと「アジアの貧困の子供たちを助けたい」と仰っていました。

空飛ぶ赤ひげ先生、頑張ってください!応援しています!!

それと、この先生相当なパソコン通。ストレス解消が自作ソフトのインストールだそうで、それもプログラムからやってしまうということで院内の全てのハードもソフトも自作 w(゚o゚)w オオー!

勿論HPも自作方安庵青雲町クリニック


最後に高所恐怖症の先生の代わりに、吹流しを私が降ろしてフライト終了

ありがとうございました。 (^^)ニコ



テーマ:写真日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。