スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホ・オポノポノその2
ホ・オポノポノの続きを・・

通常私達は、周りで起きること(ニュースなども含めて)を、自分に関係有るか無いかで判断しますが
ホ・オポノポノでは「すべての責任は100%自分にある」と考えます。
( ゚Д゚)ハァ???????な感じですが・・・

まずはホ・オポノポノの講演を世界中でされてるイハレアカラ・ヒュー・レン博士の話を・・

博士はハワイ州立病院で4年間働いた時のホ・オポノポノ実例です
触法精神障害者を収容していた病棟は危険なところで、心理学者は月単位でやめていき、職員はよく病欠が多く、やめていく人もいた。
人々がその病棟内を歩くときには、患者に攻撃されないように壁に背中をくっつけ、それは生活するにも働くにも訪ねるにも心地よい場所ではなかった。

博士は赴任してから一度も患者を診なかった。
彼は診療室を持って患者らのファイルに目を通すことには合意し、それらのファイルを見ながら、彼は自分自身に働きかけた。
彼が自分自身に働きかけるにつれて、患者に癒しが起きはじめた。
「2、3月後には、以前は手足を縛られていた患者たちが、自由に歩くことを許可されていました」と彼は言った。
「多量の投薬が必要だった人たちは、投薬をやめつつありました。 そして退院の見込みのなかった人たちが退院していったのです。」

「それだけではありません」彼は続けた。
「職員が仕事に来ることを楽しみ始めたのです。常習的欠勤や退職は消え去りました。
患者は退院していくし、職員全員が仕事に来るようになったので、最後には必要以上の人数の職員が残りました。現在、その病棟は役割りを終え閉鎖されています。」

インタビュアーの「それらの人々に変化をもたらすような何を、あなたは自分自身の中で行っていたのですか?」 と言う質問に
「私は彼らを創りだした自分の中の部分(パート)を癒していただけです」と彼は言った。

その方法こそが「ごめんなさい」「許してください」「愛してます」「ありがとう」の4つの言葉を心の中で繰り返すホ・オポノポノの実践だったのです。

ますます分からなくなった方の為に・・ (^^;
あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
(2008/07/02)
ジョー・ヴィターリイハレアカラ・ヒューレン博士

商品詳細を見る

私はこの本を読んで講演会に行きました。

つづく




テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。